様々な美容効果

カウンセリング

施術の特徴

ボトックス注射には様々な美容効果があり、簡単な施術なのに効き目が優れています。目じりの小じわやおでこのシワをなくすためにボトックス注射をする美魔女は沢山います。年老いてくるとどんな人間でも顔のあちこちにシワが寄り、皮膚がたるんできます。しかし、ボトックス注射をすることでそのシワがなくなり、いつまでも若々しい顔立ちを維持できます。若い女性に人気なのが、顔を小さく見せる効果がある小顔ボトックスです。フェイスラインに沿って適量注射をすると、筋肉が収縮して引き締まり、耳の下の張ったエラが小さくなります。生まれつきのエラ張り顔でも、注射を打つだけですぐに改善します。手術ではないので傷跡やダウンタイムがなく、誰にもばれないのが魅力です。ふっくらと発達したふくらはぎの筋肉を引き締めて美脚にする、ふくらはぎ・ボトックスもあります。この施術は脂肪ではなく筋肉が発達して足ががっちりと太くて悩んでいる人に向いています。まるで脂肪吸引をしたようにすらりとした美脚になるので人気です。注射をしたあとの過ごし方次第で、ボトックス注射の効果や持続性が違ってきます。施術をするにあたり看護師から説明があるので、しっかりと理解して、指示された通りに注意事項を守って生活することが大切です。ボトックス注射の施術自体はとても簡単で、カウンセリングのあとに注射を打つだけなのですぐに終わります。終わったあとすぐの注意事項としては、強く押したり横にならないようにすることです。まだ注射したてのときはボトックスが不安定な状態なので、その部分に刺激を与えてしまうと効果が弱くなるリスクがあります。施術が終わったらまっすぐ自宅に帰宅して、安静にして過ごすことでボトックスの効き目が早く出てきます。注射のあとしばらくは、筋肉があまり動かない、こわばったような違和感を覚えることがあります。しかし、3日くらい経過すると慣れてきて、普通に感じるようになるので心配は無いです。もしも不安があるのなら、施術をしたクリニックに連絡をすれば適切な指示を与えてもらえます。